ここもかみの みくになれば
あめつち御歌を うたいかわし
岩に樹々に 空に海に
たえなる御業ぞ あらわれたる
ここもかみの みくになれば
鳥の音、花の香 主をばたたえ
あさ日、ゆう日 栄えにはえて
そよ吹く風さえ かみをかたる
ここもかみの みくになれば
よこしま暫しは ときを得とも
主のみむねの ややに成りて
あめつち遂には 一つとならん
「ここも神の御国なれば」
讃美歌 90番 (讃美歌21 361番)
"This is my Father's world"
Lyrics Maltbie Davenport Babcock 1901
Music English Traditional Melody
Arranged by KS 07/06/05
.
主よ。あなたのみわざはなんと多いことでしょう。
あなたは、それらをみな、知恵をもって
造っておられます。
地はあなたの造られたもので満ちています。
詩篇 104篇 5-6節 (新改訳)
先日視聴者の方から、バラ園の画像を再び送って戴きました。
いつも素晴しい画像をありがとうございます。画像を拝見し、この讃美を思い出しました。
素晴しい画像と讃美に感謝致します。
今回送ってくださった中に、ポピー(ヒナゲシ)の素晴しい画像もありました。
ポピーは自然に種がこぼれて増え広がるそうですが、不思議なことに
画像のように、赤や黄色、白の花がちょうどバランス良く混ざって咲くのだそうです。
どれか一色欠けても恐らく全体としては今のように綺麗には見えないでしょうし、また仮に一色
増えますと、今度は色が多すぎて、雑然としてしまい、見ていても多分気が休まるということはありません(笑)
今のようなまとまった感じはなくなると思います。人が眺めてちょうど美しいと感じ、それを楽しめるように、
こんな小さな花でさえも創造主である神様は、考えて備えてくださっていることが解ると思います。
自然界を少し観察するだけで、神様のそうしたご配慮は、至るところに満ちていることに気が付かれると思います。
神様は人の必要をすべて知っておられるのです。そしてそれを完全に満たして下さる御方であることも解ります。
06/05 未明
ここも神の御国なれば 讃美歌90番
ArrangeU